時代は変わった

女性も自由に大学で学べる

大学や県人会の寮

出生率が低下していると言われている中で、女性の大学進学率は年々増えてきているようです。
これは女性の社会進出がしっかり確立し、また労働力としても認められているということなのかもしれません。
昔は女性は男性の補助的な仕事か、女性が中心となって活躍できる販売、医療関係での仕事が主になっていました。
今では職業の幅も広がり、希望の職業に就くために大学へ進学するという人も増えています。
これは将来の女性が働く場が益々増えるということを考えると、とても喜ばしいことです。

ですが大変なのは学費などの、大学に通うためにかかる費用かもしれません。
地元の大学に実家から通学出来る距離であれば学費の他にかかるのは通学の費用ぐらいで済むのですが、地元から離れたところの大学に進学する場合、学生寮に入ったり、部屋を借りたりすることになってしまいます。
男性であれば心配しないようなことでも、若い女性一人暮らしとなるといろいろと気がかりなことが出てきます。
その為、出来れば学生寮か保安のしっかりした女性専用のマンションなどに住みたいと考えるのですが、マンションの場合は費用がとても高くかかってしまいます。
学生寮も人数に制限がありますので、早くに入学を決めて手続きをしていないと申し込みが間に合わないことがあります。
今はどこの大学も綺麗で清潔な学生寮を持っていますし、何より安心できる環境なのでこのような施設を活用したいところです。

学生寮の他に県人会が運営する学生寮があります。
これは東京などの大きな都市に置かれていますが、かなり安く利用できるのと、交通の便が良いところに寮が置かれているところが多く、とても便利だと思います。
一人暮らしの場合、病気の時など不安なことが多いのですが、このような不安も軽くなるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です